So-net無料ブログ作成
検索選択

Michonne Mini Series: In Too Deep 4/4 [The Walking Dead:PC Game]

WalkingDeadMichonne Monroe Group.jpg

捕らえられたミショーン達を待っていたのは
"話し合い"と言う名の"尋問"

不思議な事に、モブジャックの船内で
サマンサやランドル達と居合わせたのは偶然の出来事。

焦点になっているバッグについて何をどう答えても信用はされない。
その点、ミショーンに聞くだけ無駄だと言ったザッカリーは正しい。

一つだけわかったのはフェリーの件の食い違い。

・サマンサは、モブジャックに住んでいた取引グループを
 略奪目的でランドル達が皆殺しにしたと言い。

・ノーマは、モブジャックの住人を襲った略奪者達に
 制裁を加えた、と言っている。

結局ここでも答えは出ないのだが
いくらサマンサが嘘つきだと言っても
人を後ろ手に縛ってぶん殴る事まではしなかったので
今のところ個人的には、サマンサを信じることにしている。

次回予告を見る限り、ミショーン達はモンローを逃げ出した様子。
気になるのは、度々ミショーンの前に現れる子供達の幻影
残り2つのエピソードでどういった結末を迎えるのか。WalkingDeadMichonne Chiled.jpg

と言う訳で、In Too Deepにおける人物紹介は今回で終了。
この他にも数名登場したけど、今回は割愛した。

---------------------------------------------------

Michonne Mini Series: In Too Deep Characters

Norma.jpgNorma

 

 


40代、弟のランドルと共にモンローを支配しているリーダー。
出現したミショーンのタイミングがあまりにも絶妙だったため
物資を盗み出したサマンサの共犯者ではないかと疑っている。

表面上は紳士的な態度を装っているが
リーダーだからか、腹の底では他人を信用していない。
ことに初対面の人間への警戒心は相当なもので歓迎もしない。

サマンサが嘘ばかりつくため
代わりにミショーンとグレッグを尋問に呼んだ。

彼女にとって重要なのは、ミショーンの仲間の数と
盗まれた武器・弾薬がどこに(誰の手に)あるか。


Randall.jpgRandall






40代、モンローの"実行部隊"を率いる人物。
姉のノーマも手を焼くほどの暴力性を備える反面
本人自身は汚れ仕事にうんざりしている。

医者のジョナスと付き合っているザッカリーを
"役立たずのゲイ"と言って厄介者扱いしている。
これが元でグレッグとザッカリーの二人に不運が...


Zachary.jpgZachary           Jonas.jpgJonas

いまのところ本筋で重要な役割のない二人。
二人とも20代、左がザッカリーで右が医者のジョナス
前述の通り、ジョナスとザッカリーは特別な間柄。

俺の選択では *ザッカリーは銃で撃たれて死亡。
そのため、今後は貴重な医者の助けを得られない可能性大。
*プレイヤーの選択によってその後の行動に影響が出てしまう人物の一人。


もはやシーズン2から、ゲイのカップルの片方を撃ち殺して
冷や汗をかく、と言うのが俺の伝統芸となってしまった。
今回も自分の心に正直に選択した結果こうなったけど

ジョナス、落ち込むか殺しに来るか、どっちかだろうな。


コメント(0)

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。