So-net無料ブログ作成
検索選択

Golden Week [雑記]

Dishonored でしょ 

Red Faction: Armageddon

Torchlight II

Hitman GO: Definitive Edition

その他いろいろ

ときて、これから何をやろうか
こだわりは無くちょこちょこ崩してるけどたいして減らない。

で、そんな事言ってる内にTWD:New FrontierのEP5が
やって来るんだろうなぁ。

共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Tomb Raider(2013) [雑記]

疲れた...

クリアしたけど

やってて疲れたトゥームレイダー (2013)


ちょっと歩いたら敵の様子を描くカットシーン
崖から落ちて助かったと思ったら、今度は助けを呼ぶ仲間の声に
「今から助けに行くから待ってて!」とカットシーン

斜面を滑り落ちてビッターンってなったら
うう.. って唸って10歩歩いてムービーシーン
以下繰り返しのシネマティック・アクション、最後までそんな感じだった。

嵐を突破して辿り着いたのは伝説の邪馬台国
漂着しなんとか生き延びたララは仲間達を探し始める。
しかし、島には女王卑弥呼の狂信者達と女王を守る存在の"何か"がおり...

ララ・クロフトの最初の冒険を描いた意欲的な今作は
ララの毛髪のレンダリングに「TressFX Hair」技術が使われ
従来よりも髪が滑らかに描写されている
 

だそうです、俺からの説明は以上です。


まぁ、島の遺跡を探検するではなくて
さらわれた仲間を助けに女主人公が孤軍奮闘する
アクションゲーム、としてはそこそこ面白かった。

元漂着者や防人は食人種という設定だったのか何なのか
島の至る所にはなぜか人が吊るされていて
洞窟の中はおびただしい数のドクロとロウソクがあり汚い。tomb raider 2013.jpg

人骨だらけの洞窟を武器を手に恐る恐る進むララ
この時点で全然トゥームレイダーじゃない上に
ララ・クロフトである必要すら無かったのでは。

個人的には、以前記事にした2005年のイギリス映画
冒険旅行中の6人の女性が未開の洞窟へ入りこみ恐ろしい体験をする
「ディセント: The Descent」じゃないか、と思いながらプレイしていた
ピッケルが最強なのも似てる。

共通テーマ: ゲーム コメント(0)

DmC Devil May Cry [雑記]

dmc  Bob Barbas.jpg

Devil May Cryシリーズの特徴である
剣と銃を駆使したスタイリッシュアクション
DmC Devil May Cryを今やっている。

なんで名前が二重に付いているのかは分らないが
俺が知らないだけできっと意味があるのだろう。

今はミッション10、自らを"神の代弁者"と名乗る
ラプター・ニュースネットワークの名物ニュースキャスター
ボブ・バーバスを倒した所

DmC Devil May Cry - Breaking News Bob, You're Fired!.jpg
Breaking News Bob,You're Fired!

速報だボブ、お前はクビ!


従来のシリーズとあまりに変わったため
ファンにとって賛否が分かれたらしい今作も
上の決めゼリフでボブを撃ち殺したシーンでは
ちょっとカッコイイなと思った。

不満な点は、短いカットシーンを挟む場面が多い事と
特定の武器でないと倒せない敵がいる事など
この辺でテンポが悪くなりもったいない。

それ以外、主人公ダンテのキャラは言う程悪くないし
スタイリッシュポイントとかは全然気にしないでやってるけど
アクションゲームとしては面白い。

個人的にはエンジェルリフト(スパイダーマンの糸移動のような)
が気持ち良いから好きで、これをやってると無理だとわかってても
バイオニックコマンドーの続編を早く出してくれカプコン
と思ってしまう。


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

INSIDE [雑記]

INSIDE.jpg

今更ながらINSIDEをクリアした。
最後登場する物体に吸収されてからの操作パートが長い
というか不必要な感じがして、ここで個人的な評価が一気に下がってしまった。
それまではミステリアスな雰囲気で良かったのに。

終えてから隠しエンドの事を知ったものの
それを観るために再度プレイする気にはならなかったのが正直な感想。

ただ、今も感想とか考察とかで賑わっているので
そうした部分では興味深い作品なんだろうなと思う。

追われに追われて一人きり
少年はいつのまにか闇のプロジェクトの中枢に引きずり込まれていた

と紹介されているので、真相は考えてる以上にシンプルなのかもしれないけど。

共通テーマ: ゲーム コメント(0)

install [雑記]


インストール : ソフトウェアをコンピュータに導入し
               使用可能な状態にする作業のこと


昨日久しぶりにPCのメンテナンスをした。

ファン周りにホコリが集中していたので
ホコリを拭いて、ケース内を綺麗にして終了。

ハードの性能が全体的に良くなってるからか
ゲームとかソフトのインストールにかかる
時間が短くなってるような気がする。
共通テーマ: 日記・雑感 コメント(0)

揚げキノコときどきベリー [雑記]

The Wild Eight.jpg

The Wild Eight

開発元: Fntastic・Eight Points
パブリッシャー: HypeTrain Digital   
リリース日: 2017年2月9日(早期アクセス)

極寒の地アラスカで
木の枝を身体に巻いた主人公が
墜落した飛行機の周りにある木と岩を
拳一つで砕いていくアクション・アドベンチャーゲーム

移動:WASD 攻撃:マウス左  投げる:マウス右 
使用:ダブルクリック(F)  マウスカーソル:方向指示 等

おい、イノシシが突っ込んでくるんだが おい

---------------------------------------------------

と、冗談はこのぐらいで...

北東にあるメインクエストを終えて
野営しながら狼と熊狩りをしてたら
逃げてる間になぜか南東で巨大な施設を発見し
そこで崖から落ちて死んで放置していたThe Wild Eight

確かサイドクエストの一つ Goodbye Laura "グッバイ、ローラ" だったと思う。

・ふとした事から生存者は研究所で眠っていたAIの"ローラ"を起動してしまう。
 ローラは生存者を守るようにプログラムされているが、一方で
 食糧がなければ生存できない事を理解している生存者がとった行動は...

と言うクエスト

まあ、橋のメインクエストをなんとかクリアして
あとはのんびり狩りでもしてれば良いか、ぐらいの気持ちだったし
主人公のウィリアムが次元の狭間で固まったり、狼が屋根の上に登ったり等
をさんざん見てきてるので、今更落下死なんて平凡だよね 、という感じだ。

さすがアーリー

始めたのに辛くてイヤ、と言う人のために少し書くと
皮剥ぎは重要なので狩猟スキルは優先したほうが良いと思う。
今後はどうなるかわからないけど、シェルターと作業場のアップグレード
毛皮のコートやあったかパンツなどで*大量の皮が必要になるからだ。
(*必要数:16枚は記憶違いだったら申し訳ない、一応参考に。彫刻刀はおまけ)


シェルター(level5 まで)                 6
作業場  (level5 まで)                3
毛皮のコート(Fur Armor)              6
あったかパンツ(Warm Underpants)  1

彫刻刀(Carving Knife)          骨1 木5


着る物の防寒効果は不明、ちなみに俺がクリアした時の装備は
耳あて付き帽子、毛皮のコート(アーマー)、皮のブーツ、鉄武器で
これがベストではないものの、作り直しが簡単なのでこれにしていた。
(耳あて付き帽子は建物内で手に入れたのでたぶん作成は不可)
 
歩いてるだけで凍死するのに、狩猟なんてできるかよ
と言う人は頑張って鹿を狩って下さいとシカ...

アップデートでかなりやり易くなったようなので
今度はウィリアム以外のキャラクターでやってみようかな。
共通テーマ: ゲーム コメント(0)

青梅マラソン 完走 [雑記]

THE OHME 30 & 10 km ROAD RACE .JPG

昨日、第51回青梅マラソン・30Kmの部を完走した。
参加賞はピンクの文字の入った紺色のTシャツで
今回はカラフルな帯付きのフィニッシャーメダルをもらった。

冷たい風が少し吹いていたものの
気温は寒くなく走りやすかったと思う。

前記事で書いた通り、やはり身体が思うように動かず
走り切ってゴールという感じがしなかったのが残念。
(ちょっとニュアンスが伝わらないかもしれない)

ただ、走りながら何度かQちゃん(高橋尚子)と
握手したりして、身体は重かったけど久々に楽しいレースだった。
(当日はスペシャルゲストのQちゃんがなぜかコースを走ってくれてた)

それから、青梅の皆さん応援ありがとうございました。
共通テーマ: 日記・雑感 コメント(0)

THE OHME 30 & 10 km ROAD RACE [雑記]

第51回青梅マラソン大会(30Km)の
ナンバーカード引き換え券が昨日届いた。

完走が危うい程ではないけど
練習不足のせいか身体が重く感じる。

ただ今回はフォームを少し変える
(コンパクトな腕振りを試したり)つもりなので
いつもよりゆっくりペースで走る予定。

共通テーマ: 日記・雑感 コメント(0)

top-down [雑記]

RUNNING WITH RIFLESとか
Shadow Tactics: Blades of the Shogunは
今ポチポチやってるこれが終わらないと手が付けられないか。


古代王国を巡る旅から数年後
仲間と共に世界各地で冒険を続けている毎日。

そんな折、主人公は北の大陸にある公国を訪れる機会に恵まれる。

彼にとって巨大な獣が闊歩するという大陸は憧れの地であったが
帝国との長きに渡る紛争のため、これまで断念していた場所だった。

数多くの遺跡、消えた古代民族、そして謎めいた竜の伝承...
多くの謎に満ちた大陸を舞台に、冒険が再び幕を開ける!


と、無駄にくどい前振りの
後半4つ目のダンジョンをクリアして
次の目的地は例の隠れ里。

それにしても
ダンジョンを行ったり来たりしてる間に強くなってしまった。
敵を切り刻みながらダンジョンの通路を往復してるだけなんだけど
なぜかこれが妙に楽しい。

共通テーマ: ゲーム コメント(0)

私は災いを恐れません [雑記]

ウォーキングデッドのシーズン3・エピソード2が予想外に早く
終わったので、今回は去年読み終わった新約聖書の事を少し。
付録の一部文章にはこう書いてあった。

~~

聖書について・ 新約聖書

新約聖書はまさに、イエス・キリストを通して与えられる
神と人間との決定的な出会いと、各人にとってのその意義を
物語る書である。
                                           ~~


読んだからといって気持ちに変化は無かったけど
新約を理解するためには旧約を知ることがぜひ必要。
との事だったので、今度は旧約聖書を読もうかなと思っている。

(初めから新旧一緒にまとめられている聖書を買っておけば良かった)
共通テーマ: 日記・雑感 コメント(0)