So-net無料ブログ作成
検索選択
Assassin's Creed II ブログトップ
前の10件 | -

The Final:Minerva [Assassin's Creed II]

Vaultへと足を踏み入れたEzio、ここまでの道のりは長く失ったものも多い。
15世紀の素材による造りとは思えない通路を抜け、その先で待っていたのは
自らを「創造主」と名乗るホログラムのMinerva(ミネルヴァ)だった。Minerva.jpg

過去に世界が燃やし尽くされた時、人類共々絶滅しかけたと語るMinerva。
その時と同じ脅威が再び地球を襲い、人類を滅亡の危機にさらすらしい。
500年の時空を超え、Ezioを介して世界の危機的状況を知ったDesmond。Minerva's speech 1.jpg

Minerva's speech 2.jpg

そしてCredit Titleが流れる中、現代編へ。Credit Title 1.jpg

Credit Title 2.jpg

Abstergo Industriesに居場所を嗅ぎ付けられたDesmond達。 Credit Title 3.jpg

Lucyが以前助手をしていたと言うDoctor Warren Vidicを撃退した後は
別のアジトでAnimusによる実験を開始する彼らの様子が聞こえてくる。Credit Title 4.jpg

次はそこから始まるのだろうか、と続編への含みを残しつつ
長いようで短かったAssassin's Creed IIの物語は、これでひとまず終了だ。Credit Title 5.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Sequence 14: Veni, Vidi, Vici [Assassin's Creed II]

TO ROME.jpg

「来た、見た、勝った」は古代ローマの将軍、ユリウス・カエサルの言葉。
EzioがAssassinとなってから23年もの月日が流れた。
最後に向かうべき場所はRomaだ。X Marks the Spot.jpg

Stato della Citta del Vaticano(ヴァチカン)へ潜り込み
ローマ兵が警備している高度警戒区域、城壁と聖堂内を通過して
Rodrigo BorgiaがいるCappella Sistina (システィナ礼拝堂)を目指す。Vaticano Towards.jpg

Vaticano Chapel.jpg

第214代ローマ教皇の地位にまで登りつめたRodrigo Borgia。
またの名を史上最悪のルネサンス教皇、Alexander VI(アレクサンデル6世)
金で教皇の地位を買い、目的のためには手段を選ばなかった。
史実でも、カトリック教会の権威を失墜させたという評価を受けている。Cappella Sistina.jpg

必殺の一撃をThe Staff of Eden(教皇の杖)の力ではねのけたBorgia。Alexander VI.jpg

ここからRodrigo BorgiaとEzioの、一進一退の攻防が続く。
Appleの力を利用して分身を呼び出し、再び優位に立ったEzio。Clones Attack  1.jpg

Clones Attack  2.jpg

しかし、あきらめの悪いBorgiaに剣で刺されAppleも奪われてしまう。The Staff of Eden Stuns.jpg

Vaultが開かない、と騒いでいるRodrigo BorgiaとのFinale Battle。Finale Battle 1.jpg

杖とリンゴがあれば、ここに居る神の力を御せると信じていたBorgia。
ここに神は居ないし秘宝ごときでどうにかなる物でもない、と言うEzio。Finale Battle 2.jpg

Borgiaとの殴り合いに勝利し、杖に触れると現れたVaultへの入り口。
Piece of Edenを巡る2つめの物語、その真相が明らかになる時が来た。Open the Vault.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Memory 12: Mob Justice [Assassin's Creed II]

暴徒と化した民衆によって、処刑されるSavonarola。
9名の協力者を失い、頼みの綱だったAppleも今やEzioの手中にある。
暗い時代に突入したFirenzeだったが、彼の独裁政治も長くは続かなかった。Burn Savonarola.jpg

さすがに、生きたまま火あぶりにされるのは酷だろうと止めを刺すEzio。Assassinate Savonarola.jpg

Sequence 13のクライマックス、民衆を前にしたEzioの演説。
残念ながら、全部は理解できていないので話の要点だけを意訳してみた。Mob Justice.jpg

世間を騒がす指導者がまた現れたとしても、むやみやたらと信じず。
今回のSavonarolaのような犠牲者を出さないように、しっかりしようぜ。
と言った思いを、Ezioなりの言葉で民衆に説いたのではないかと思っている。

「恩師達の教えがなければ、今頃は復讐の炎で自らを焼き尽くしていた」Ezio made a speech 1.jpg

「指導者など必要ない、進むべき道を決めるのは自分自身だ」Ezio made a speech 2.jpg

「教師に聞いても、本を読んでも望む答えは得られない」
「だから、自分が正しいと信じた道を進め」Ezio made a speech 3.jpg

過去の回想から始まったこの演説、同じ内容の繰り返しになっている
ような気もするけど、言っていた事はこれでだいたい合っていると思う。

大衆の面前で演説をする暗殺者など前代未聞だが、FirenzeはEzioの
故郷だから、励ましのつもりがついつい熱弁になったのかもしれない。


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Sequence 13:Bonfire of the Vanities [Assassin's Creed II]

Girolamo Savonarola : ジロラモ・サヴォナローラ
1494-1498年の約4年間、Firenzeにおいて厳格な神権政治を行った僧侶。
メディチ家の金権政治やローマ教皇庁の腐敗ぶりを糾弾した。Girolamo Savonarola.jpg

贅沢は堕落である、として工芸品や芸術品を街中から集めて焼却させる
「虚栄の焼却」と言う運動を行なったが、あまりにも厳しい彼の統治
に対して、嫌々従っていた市民の反感は日増しに高まりつつあった。Bonfire of the Vanities.jpg

史実では、対立する教会からの「火の試練」を拒否した為に
最後はシニョリーア広場で絞首の後、火あぶりの刑に処せられた。
注:火の試練とは預言者なら火の中を歩いても焼けないはずだとする儀式。

Game内では、Appleの力を利用して人々を支配しているSavonarola。
Sequence 13では、彼自身と彼に従う街の有力者9名全員を殺す事になる。
何人かを選んで記事として紹介、全て暗殺Missionなので気は抜けないぞ。Savonarola Army.jpg

Palazzo Pitti(ピッティ宮)前でMachiavelliと打ち合わせして開始だ。
どのMissionからでも自由に選べる、今回記事にした3つのMissionは
あくまでも俺流のクリア方法なので、もっとシンプルな解法もあると思う。Palazzo Pitti.jpg

Memory 7: Surgical Strike は医者を暗殺するMission。
たまにはEagle Visionの絵で解説、通行人に紛れながらベンチまで移動
を繰り返せばここまで近づける、後は煮るなり焼くなり好きにしよう。 Memory 7 Surgical Strike.jpg

Memory 8: Hitting the Hay は農夫を暗殺するMission。
とりあえずこのわら山まで移動して、巡回する敵兵を何人か始末する。Memory 8 Hitting the Hay 1.jpg
この荷台のわら山に隠れていれば、近づいてくる農夫を楽々暗殺できる。
(実はスタート地点降りた辺りから、素早く動いてPistolで射殺も可)Memory 8 Hitting the Hay 2.jpg

Memory 6: Port Authority は商人を暗殺するMission。
ここはそんなにシビアだと思ってなくて、突っ込んで行って3回失敗した。
最終的には船に乗り込まなくても暗殺できたので、それを簡単に解説。Memory 6 Port Authority 1.jpg

Memory 6 Port Authority 2.jpg

まずはここ、Air Assassinationで見張りの敵兵2人を殺す。Memory 6 Port Authority 3.jpg

次は桟橋にいる敵兵を、Throwing knivesでここから殺す。Memory 6 Port Authority 4.jpg

今度はここから、さっき殺した敵兵の死体を担いで下(海側)に投げる。
ここで重要なのは、この絵のように船の上を巡回している敵兵が
こちらを向いている時に死体を投げる事、そうしないと気付いてくれない。Memory 6 Port Authority 5.jpg

タイミングをきちんと合わせれば「お? なんだ?!」と警戒した敵兵が
船から降りて、わざわざこちらまで来てくれるようになる。
ただし、近づいて来た敵兵に見つかるとMissionが即失敗になるので

場合によっては少し隠れたりして、敵兵の動きや様子を見よう。
ここまでの時点で、この階段上の踊り場からほとんど動いていない。
死体を投げて敵の気を引いて、近づいてきたら殺すのみだ。

残る重装兵も、おびき寄せる方法はほとんど一緒。
ただ、死体を投げる場所を今までよりも船に近づける必要がある。
投げたら急いでその場から離れるようにしよう。Memory 6 Port Authority 6.jpg

腕に自信があるなら、ここで待ち構えて殺す事も可能だ。Memory 6 Port Authority 7.jpg

重装兵2人を始末したら、悠々と船上の商人を射殺してMissionは終了。
ちょっと汚いやり方だったけど、転がる死体を上手く利用する一例。
もしもここで詰まってる人がいたら、この方法で少しは楽できるかも。Memory 6 Port Authority 8.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Memory 5:Checcomate [Assassin's Creed II]

Caterinaの子供、BiancaとOttavianoの命が惜しければ地図とAppleを
よこせ、と脅迫してきたOrsi brothers。
左が弟のChecco(チェッコ)で、隣が兄のLudovico(ルドヴィコ)Orsi brothers.jpg

スカートをまくり上げて「子供などここからいくらでも出てくる」と威勢
良く啖呵を切るCaterina、そんな彼女に子供達を助けると約束するEzio。
(史実でも有名な彼女の逸話が再現されていたが、残念ながらSSが無い)GodFather.jpg

さらわれたCaterinaの子供達、左がBiancaで右がOttaviano。Bianca&Ottaviano.jpg

2人を救出する為の時間は10分、実はあまりのんびりとしていられない。
Ottavianoがいる灯台では、オルシ兄弟の兄Ludovicoを殺す。Rescued Children.jpg

逃走したCheccoを始末して、この騒動も一件落着と思われたが ・・・
死に際にCheccoが突き刺した短剣によって倒されるEzio。Assassinate Checco.jpg

Checcomate.jpg

そして、突如現れた黒衣の修道士にAppleを奪われてしまう。The Black Robe.jpg

Caterinaの手厚い看病のおかげで怪我は治ったが、問題は解決していない。nurse 1.jpg

nurse 2.jpg

Appleを持ち去ったのは左手小指の無い修道士。
修道院を尋ねてまわって、その男の手がかりを得たらSequence 12は終了。Far from the Tree.jpg

この修道士を追う次のSequence 13は、あの懐かしのFirenzeが舞台だ。Sequence 13.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Sequence 12:The Battle of Forli [Assassin's Creed II]

強烈な力を秘めているApple。Spark Apple.jpg

Appleを守るならForliが良い、と助言をくれたMario。Meeting Mario.jpg

Forliに到着、Special MemoriesとしてあのFlying Machine が再登場する。Special Memories.jpg

Appleが奪われたら大変な事になるから、守りの堅い場所に隠しとこう。
と言うのが本来の目的だったはずのSequence 12。争いをする為に
この地へ来た訳では無いのに、戦いに巻き込まれてしまったEzio。escorts Caterina.jpg

Caterinaの夫は、Codex Pages のMap製作と言う形でKnights Templar
に加担していた。今回の騒動の発端は、彼女自身が殺し屋を雇って
自分の夫を殺させた事から始まっている。Citadel&Caterina Sforza.jpg

後に登場するOrsi brothers(オルシ兄弟)が、その時に雇った殺し屋で
実は彼らもThe Knights Templarに通じていた。今回はCodex Pages の
ある場所が記された例のMapを奪いにやって来たようだ。Captured children.jpg

Appleを手に入れたEzioと鉢合わせしたOrsi brothers。
まずはCaterinaとMachiavelliを護衛しながら、占領された砦を開放し
次々と襲ってくる兵士達を蹴散らそう。Holding the Fort.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Venezian Rush [Assassin's Creed II]

Sequence 12の冒頭シーン、久しぶりの現代編はちょっとしたトラブルだ。 Trouble Animus.jpg

Rodrigo Borgiaは、自分の事をProphet(預言者)だと言っていて
突然現れたMachiavelliは、Ezioこそが預言者だと言っていた。
昨日のタイトル「Alter Egos」は、この妙な事態を表す言葉だった。

現時点ではっきりしているのは、預言者だけがVaultに入れる事。
その為には、2つのPieces of Eden(秘宝)が必要である事。
Ezioは、その秘宝の1つであるAppleをRodrigo Borgiaから奪い取った。

Appleに興味津々のLeonardo、目が釘付けになっている。Apple&Leonardo.jpg

正体を隠していた(名乗らなかった)先輩Assassin達が集合した前回。
え?! この人もAssassinだったの?!と若干驚いてしまったが
依然として誰が預言者なのか、はっきりとは明かされない。

物語の核心部分はSequence 14で明らかになるのだけれど
その前に今回は、ヴェニスでのCollectables Contentsと寄り道。
シリアスな雰囲気が続いたから、たまには息抜きをするぞ。Venice Viewpoints.jpg

この辺りまで来れば、収集物や探し物もだいたい完了する。
やったぞPetruccio、羽集めは終了だ。母 Mariaもやっと元気になった。Complete Feather Collection.jpg

これが母からのお礼、Auditore Cape。紋章入りの形見の品だ。Auditore Cape.jpg

Find and Decode Glyph Messagesも、順調に探していれば全て解読し
「The Truth」も全編見れるようになってると思う。Venice  Glyph.jpg

「聞いたぜ、あんた速いんだってな ・・・」
サン・マルコ広場で挑んでくるVenezian Rush。
寝ぼけた事言いやがって、軽~くぶっちぎってやるから覚悟しろ。Venezian Rush.jpg

他にも色々と、記事にしてないMissionなんかは意外と多い。
羽集めやGlyph探しが終わったので、個人的にはホッとしている。
本筋以外でも楽しめる事は多いから、あまり退屈した覚えが無いけど。


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Sequence 11: Alter Egos [Assassin's Creed II]

オルター エゴ:もう一つの自我、あるいはもう一人の自分を意味する言葉。
真相は闇の中だとぼやくが、急展開をみせる物語は佳境に向かっている。
家族の仇を追って10年が経つ、今日はそんなEzioの誕生日だ。Ezio & Rosa.jpg

Codex解明の最中に不思議な発見をした、とLeonardo。Ezio & Leonardo.jpg

Cyprus(キプロス)から届いたPieces of Eden(Apple)
を運ぶ兵士になりすまして、Rodrigo Borgiaの元へ行くEzio。Play Along.jpg

Rodrigo Borgiaと連戦をしている途中、Mario達が応援に駆けつけてくれる。Assassinate Spaniard.jpg

Attack the Spaniard.jpg

Rodrigo Borgiaは取り逃がしてしまうが、Assassin'sが集結した。
Niccolo di Bernardo dei Machiavelli(ニッコロ マキャヴェッリ)も
登場し、修行が終わったEzioは今ここに新たな仲間として加わる。The Secret Order 1.jpg

The Secret Order 2.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Sequence 10: Force Majeure [Assassin's Creed II]

Force Majeureだが、圧倒的な戦力で押される訳でもないSequence 10。
次の総督候補であるAgostino Barbarigoとの会話から、Silvio Barbarigoと
Dante Moroの二人が、Arsenale(造船所)に逃げ込んだ事を知るEzio。Agostino Barbarigo.jpg

Arsenaleへ乗り込む前に、捕らえられた仲間の傭兵達を救出する必要がある。
傭兵隊長のBartolomeo D'Alviano's(バルトロメオ)と傭兵達を開放したら
船で逃亡を図るSilvioとDanteを暗殺して終了の短いSequenceだ。Silvio&Dante.jpg

下に見えるのがヴェネツィアの心臓、アルセナーレ。
造船所や兵器工場を意味するArsenaleは、海軍国家ヴェネツィアの
根幹を支える極めて重要な技術であり、生産の場であった。Arsenale.jpg

Biancaと名付けた剣を溺愛する、おしゃべりがうっとうしいBartolomeo。Bartolomeo D'Alviano's.jpg

Carnevaleの時の礼をしてSequence 10は終了。Assassinate Silvio&Dante.jpg


共通テーマ: ゲーム コメント(0)

Visitazione's Secret [Assassin's Creed II]

Altair's Armorを手に入れる為の最後の挑戦。Visitazione's Secret.jpg

場所は、Santa Maria della Visitazione(ヴィジタツィオーネ教会)
海沿いにある質素で小さな教会で、地下にはAssassin Tombが眠っている。Santa Maria della Visitazione.jpg

敵兵Chase Sceneと、時間制限付きの仕掛けがあるStageの2部構成だ。
逃げる兵士を仕留めるチャンスは、地下へ続く扉手前の直線通路。
仕掛けをクリアすれば、中央にあるあの神殿の大きな扉が開かれる。Chase Scene.jpg

このAssassin Tombは地下だけあって少し暗い。
最初に渡る左斜め前の柱は見にくいので、場合によっては明度を上げよう。
それから、コース自体はそれ程長くないと思う。細かな方向転換と正確な
ジャンプとスウィングを要求される事、それがここを難しくしている。

自信がなければ、何度かリハーサルしてみたほうが良いかもしれない。
正面にあるバーのような目印の場所は、以前書いた壁蹴りジャンプ必須。
もしこの辺りで落ちても、1度ぐらいなら泳いで戻ってゴールは可能だ。Visitazione's Secret Stage1.jpg

足場を渡って連続してスウィングするコース後半。
画面一番奥に見えるゴールスイッチ、ここまで来れば後はほぼ真っ直ぐ。
リズムを打つ仕掛けの音が気になる所だが、あせらず慎重に行こう。Visitazione's Secret Stage2.jpg

いつもの部屋で、いつものAssassin Sealを獲得。
どれも平等に価値があるが、これは最後のAssassin Seal。
やはり手にした時の喜びが違う。Last Assassin Seal.jpg

6つの封印を解き、感謝の言葉と共にAltair's Armorに触れるEzio。
バラバラになったものを再び集めた、壊れる事の無い貴重な防具だ。
Assassin Sealを求める墓所めぐりも、これで終わりと思うと寂しいな。Altair's Armor.jpg

The Giant Octopus

このGameに幾つかあるEaster Eggsの内の1つ、Giant Octopus。
正直、Visitazione's Secretをクリアしてから知った。
このStageをクリアする前なら、Giant Octopusを見れるらしい。
幸いな事にOptionから再トライが可能なので、今回はそれを利用した。

でも、普通わかんないよなぁ~。普通にやってれば・・・
ネタバレはしたくないので、Giant Octopusの絵はあえて外して掲載。
地下に降りてきたら、このStageの仕掛けを起動する為のレバーを動かす。

で、この辺りで30秒ぐらい水面を覗き込んでると ・・・Approach The Water.jpg

う、うっわ~!! うわ~!、ぅわ~、ぅ ・・・ ・・・Meet Giant Octopus.jpg

AC2 Giant Octopus で検索すると外人さんの動画がHitするので
参考にどうぞ、って有名だからAC2やってる人はもう知ってるよね。
Ezioのあっけに取られて呆然とする様子が非常に面白かった。


共通テーマ: ゲーム コメント(0)
前の10件 | - Assassin's Creed II ブログトップ